2017/05/26 07:14

“先を越された”イケメン溝端淳平の主演映画がスマッシュヒット

 上演中の溝端淳平主演映画「破裏拳ポリマー」が好評だ。

 原作はタイムボカンシリーズや科学忍者隊ガッチャマンでおなじみの「タツノコプロ」が、40年以上前に手がけた同名アニメ(当時NETテレビ)。放送されたのはわずか半年間だったが、異色のカンフーヒーローものとして一部、熱狂的ファンを生んでいる。その伝説的作品が実写化されて蘇ったというわけだ。エンタメ誌ライターが語る。

「公開初週5月13、14日、小規模公開作品の観客動員数ランキングではトップ3にランクインしています。宣伝らしい宣伝をしてない中で、この成績は立派。溝端ファンはもちろん、往年の原作ファンも詰め掛けたようですね。溝端のスーツアクションも好評だったようです」

 溝端といえば2006年、「JUNONスーパーボーイコンテスト」のグランプリを受賞、JUNON史上歴代最多の40社の芸能事務所からオファーを受けたイケメン中のイケメンだ。

 その看板をひっさげ、デビュー当初は天海祐希主演の刑事ドラマ「BOSS」(フジテレビ系)や、阿部寛が初の刑事役に挑んだ日曜劇場「新参者」(TBS系)、米倉涼子の「35歳の高校生」(日本テレビ系)など、準主役もしくは貴重な脇役として起用されていたのだが、人気に実力が追いつかず失速。演出家・蜷川幸雄に見いだされ、舞台でも活躍していたが、蜷川氏死去後は機会も少なくなり、現在はBSプレミアムのドラマ「立花登青春手控え2」や日テレのトーク番組「誰だって波瀾爆笑」のサブMCが主戦場となっている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >