2017/05/25 18:15

松田聖子のジャズアルバムが全米部門売り上げ2位!55歳にして夢叶う

 歌手の松田聖子が、今年3月に発売したアルバム「SEIKO JAZZ」がアメリカで絶賛されている。

 聖子のオフィシャルサイトによると、5月12日にアメリカのJAZZレーベル「Verve Records」から同アルバムを全米リリースしたところ「全米ハイレゾ配信最大手にて、ジャズ部門第2位&ベストセラー部門第4位を獲得!!」という結果に。

 Verve Recordsといえば、カウント・ベイシーやサラ・ヴォーン、ナタリー・コールなどジャズ界の錚々たるアーティストがいる名門中の名門。日本を代表するジャズ界のレジェンド・渡辺貞夫も名を連ねる。

 音楽関係者は「今回の快挙は、聖子の悲願だった」と言う。

「1990年に全米デビューを果たした聖子ですが、その時はドニー・ウォルバーグとのデュエットでした。しかもチャートは54位。決して、成功とは言えなかった。今回のアルバムに収録されている楽曲は、『The look of love』やジャズアレンジしたボサノヴァの名曲『イパネマの娘』など、過去の大ヒット曲のカバーばかりですが、この結果に聖子は大満足していると思います。本格的な全米進出も夢ではなくなりましたね」

 これまで、アメリカデビューを画策するために、家族やレコード会社とトラブルになったこともあった聖子。様々なスキャンダルをバネにして頑張ってきたことが、ようやく実を結んだようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >