2017/05/29 10:15

V6岡田准一「主演時代劇」で期待される共演・西島秀俊との筋肉美対決!

 V6の岡田准一が時代劇に主演することが5月23日、わかった。来年公開の「散り椿」で、5年前、葉室麟氏が発表した同名小説の映像化だ。メガホンをとるのは、現在公開中の岡田の主演映画「追憶」で撮影を担当した木村大作氏。「劒岳 点の記」「春を背負って」に続く監督3作目で、初の時代劇となる。

 5月15日にすでにクランクイン。岡田は2度目のタッグを組む木村監督に全幅の信頼を寄せており、「すべてを受け止めてくれる方なので、今回も全力で臨めたら」と意気込んでいる。

 舞台は江戸時代。岡田が演じるのは、かつて道場で「四天王」と呼ばれた武士。上司の不祥事を告発して藩追放の身となったが、亡き妻の願いを聞き届けて帰郷。藩の不正事件の真相を突き止めるため立ち上がる。かつての親友で恋敵でもあった「四天王」の別の一人を演じるのが、初共演の西島秀俊。2人のガチの対決シーンが見どころのひとつになる。岡田にとって5本目の時代劇。所作などは手慣れたものの、これまでと違って剣を使っての真剣勝負の場面が多々あることから、3カ月にわたって殺陣を特訓、準備万端で取り組んでいるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >