2017/05/29 18:14

木村拓哉「月9出演とりやめ」はジャニーズ離れの象徴か?

 フジテレビのドラマ不振が止まらない。看板枠の月9でもその歯止めはきかず、放送中の「貴族探偵」も5月22日放送の第6回に7.5%の最低視聴率を記録してしまう有様だ。

「相葉雅紀主演と決まった時から、その演技力に疑問の声があがっていました。ただ、相葉が気の毒なのは、ドラマの評価を一人で背負わされていること。ファンの間では、主演である相葉の出ている時間が少ないことや、ゲスト出演者の名前に頼った宣伝などが気に入らないようです」(女性誌記者)

 月9不調の余波を受けているのがジャニーズ事務所だ。今年10月期に内定していた木村拓哉の出演が白紙に戻ったと報じられたのだ。

「出演とりやめの原因がどこにあるのかはわかりませんが、木村はみずから宣伝に奔走した主演映画『無限の住人』で大コケしましたからね。俳優・木村拓哉として何としても汚名を返上したかったところでしょう。ジャニーズとしても、木村の俳優展開の予定が狂うわけです。今回に限ったことならまだいいのですが、今後フジテレビが木村、ひいてはジャニーズタレントの主演起用を手控えるとすれば、穏やかではないでしょう」(芸能ライター)

 たかが月9、されど月9。これが英断なのか迷走なのか、今後が気になるところだ。

(伊藤その子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >