2017/05/30 18:15

矢口真里「再婚報道」完全否定の裏に“報告はブログで”の皮算用?

 2011年5月に俳優の中村昌也と結婚し、その約2年後の13年5月に離婚したタレントの矢口真里。その原因は周知のとおり、夫婦の寝室で他の男性とベッドを共にしていた最中に夫が帰宅し、不貞が発覚したためだった。

 その不貞相手、元モデルの梅田賢三氏とは現在も交際を続行しており、5月中旬に矢口の妹がハワイで挙式した時も、梅田氏は列席している。そんなこともあってか「週刊女性」(6月13日号)は“ついに再婚決意”と報じた。

“雨降って地固まる”的ハッピーエンドかと思いきや、この報道に矢口は猛反論。「どうして真実じゃないことが記事になるんでしょう。とにかくまだ何も決まっておりません。皆さん信じないでください」と、全否定した。

 梅田氏との交際は順調と報じられていたのに、なぜ矢口はここまで強硬に異を唱えるのか? 芸能ジャーナリストに聞いた。

「矢口のような泥沼不貞の場合、いちばんいい結末は“結婚”です。結婚すれば、自宅不貞にキバを剥いた主婦層も“あー、そこまで好きだったんだ”と、ある程度納得してくれる。それなのに、否定するには訳がある」と言う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >