2017/06/06 10:14

岡本夏美、葵わかな、広瀬すず…「98年度生まれ」はなぜ豊作なのか

 現役Seventeenモデルの岡本夏美が雀士に転身? 6月3日公開の主演映画「女流闘牌伝 aki-アキ-」にて岡本は、麻雀を生きる術に選んだ少女役を務めている。その岡本はかつて、女優・平祐奈と一緒のアイドルグループに在籍していたという。アイドル誌のライターが語る。

「12年4月からの2年間にわたり岡本は3人組アイドル『おはガールちゅ!ちゅ!ちゅ!』の一員として活躍。シングルも5枚リリースするなど、歴代おはガールのなかでも最も積極的にアイドル活動に打ち込んでいました。アイドル卒業後はドラマ『GTO』(フジテレビ系)などに出演し、女優としても活躍。今春に高校を卒業したばかりで、今後の成長が大きく期待される一人ですね」

 平とは同い年ということもあって比較されがちな岡本。そんな彼女にはほかにも同級生のライバルがいるというのだ。いま注目が集まる98年度生まれの女優について芸能ライターが語る。

「10月スタートの連続テレビ小説『わろてんか』でヒロインを務める葵わかなは、岡本らと同時期にアイドルグループ『乙女新党』で活動。また“まいんちゃん”こと福原遥は『キラキラ☆プリキュアアラモード』に出演中で、少女から大人の女性に正当進化を果たしていると話題です。そして知名度トップはやはり広瀬すず。この世代のすごさは十代のうちから主役レベルで切磋琢磨している点ですね」

 たしかにこの5人は全員が映画やドラマでの主演経験を持っており、いずれは広瀬以外もプライムタイムでのドラマ主演も果たすはず。そんな彼女たちの活躍が待ち遠しいファンも多いことだろう。

(白根麻子)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >