2017/06/05 18:15

小島慶子“女子校あるある”では明かされなかった暗黒の高校生活

 5月30日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)は、「男子校、女子校あるある」がテーマ。男子校、女子校出身者が懐かしの制服姿になって、思い出話に花を咲かせた。

 まず、「女子校御三家」と言われる女子学院高時代に、演劇部で男役を演じていたという日本テレビの徳島えりかアナが「バレンタインデーはお弁当を持って行かなくていいほど、後輩女子からチョコをもらいました」と自慢すると、高校でも日テレでも先輩にあたるフリーアナの馬場典子は「女子校では、可愛いかどうかより、面白いかどうかのほうが大事」と独特のルールを披露。

 その話を引き取ったのが、学習院女子高出身で元TBSアナの小島慶子。

「女子校出身かどうかの簡単な見分け方は、職場などで必要以上に話を面白くしようとしていること。ただ、女子校のノリで笑わせ役をやると、男子からドン引きされるので、笑いを取るより男子の話を笑っているふりをして聞くほうがいいと、わかってくる」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >