2017/06/08 18:15

西山茉希、事務所社長の反論で「告発」が裏目に?

 モデルでタレントの西山茉希が、所属事務所を“13年間、奴隷扱いされた”と、6月6日発売の「女性自身」で告発した。それに対し同日、事務所社長が「ビビット」(TBS系)の電話取材を受け「うちの方が奴隷」と反論。西山VS所属事務所のバトルが勃発した。

 西山の言い分は「19歳でデビューして13年間、いただいている月給額はまったく変わっていない。去年2人目の子を妊娠し、切迫流産で入院しているときに、突然、社長から『給料を半額にする』と言われた」そうで、事務所への不信感が募っていった。さらに、去年の11月には、弁護士を通じて契約解除の書面を事務所に送ったという。

 だが、事務所社長は、給料を半減したことに対して“第2子ができたときは、ドラマを降板せざるを得なかった”といい、13年間昇給していないことについては“月給以外にも600万円ほどの家具代、プライベートも含めての運転手付き車での送迎代”などを支払ってきたと反論した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >