2017/06/12 07:15

フジ山崎夕貴アナがマイナー芸人と交際するのは出身地に理由があった?

 フジテレビの山崎夕貴アナウンサーがレギュラー出演する「ノンストップ!」にて、1歳年下のピン芸人・小幡和貴との交際を認めた。日体大出身の小幡は体操の得意な“おばたのお兄さん”というキャラで活動する一方で、小栗旬のモノマネでもプチブレイク中。しかし芸歴5年目のマイナー芸人に過ぎないのも現実で、普通なら局アナとの交際など夢のまた夢。そんな格差カップルについて芸能ライターが語る。

「岡山大学卒の山崎アナは局アナでは珍しい地方国立大学出身で、就職するまで上京したこともなかったそうです。多くの女子アナとは違って自分がキャリア女子という意識も少なく、純粋に自分が面白いと思った芸人に好意を抱いたのではないでしょうか」

 局アナと芸人のカップルでは、フジテレビの先輩である中村仁美がさまぁ~ずの大竹一樹と結婚。元TBSの青木裕子はナインティナインの矢部浩之を選んでおり、いずれも局アナより稼ぎのいい大物芸人だ。そんな二組と山崎・小幡カップルには別の面でも大きな違いがあるという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >