2017/06/16 18:14

アデル、大火災のあったイギリスの高層ビルで被害者を力づける

 イギリスの歌手のアデルが6月14日、多数の被害者を出す大火災が発生したロンドンの公営高層住宅「グレンフェル・タワー」を訪れた。

 出火からわずか15分で24階建てのそのビル全体が炎に包まれたこの火災で、現在のところ少なくとも17人の死者と多数の負傷者が出ており、その被害者たちの追悼の場にアデルの姿も目撃された。ファンの1人は翌15日、アデルがみんなを抱きしめて慰めていたとツイートしている。

AddleUnionというユーザー名のツイッターには「アデルが今、グレンフェル・タワーにいて、住民に何か手助けがいるか聞いています」「アデルが周囲を回ってみんなを抱きしめ慰めています」と書き込まれた。ユーザー名FourMeeのツイッターにはタワー前にいるアデルの画像が載せられ「アデルがアバヤを着てグレンフェル・タワーにいます。リスペクト」と記され、同ユーザーのインスタグラムではアデルの夫サイモン・コネッキーも現場を一緒に訪れていたことを伝えている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >