2017/06/26 10:15

小倉智昭は「不貞スキャンダル」の予防線を張っていた!?

 6月22日に発売された「週刊文春」で、大手新聞社に勤務する40代の既婚女性との密会が報じられた、フリーアナウンサーの小倉智昭。2人は週に1回のペースで逢瀬を重ね、食事やコンサートなどに一緒に行っているという。

 同日、自身がMCを務める朝の情報番組「とくダネ!」(フジテレビ系)で、小倉は不貞関係であることを否定。密会に関しては「食事をしたりするときも、個室を使わなかったりするんで。それでも“密会”って言われるんだな」と心外な様子。

 そんな必死の釈明を聞いて「なるほど!」と膝を打つ芸能記者がいる。今回の行動と小倉の過去の発言が、きちんと辻褄が合っているというのである。

「思い返すと、小倉は芸能人の不貞やアンモラルな恋について擁護したり、称賛ともとれる意見を述べていました。なぜ、この人はタレントの火遊びに寛容なのかと不思議に思ったものです。今回の文春の記事を見て、なるほどそういうことかと……」

 例えばこうだ。14年10月、自宅不貞で活動休止していたタレントの矢口真里の復帰に関して、小倉は「なんで矢口真里さんは1年半も謹慎しなきゃいけなかったんだろうね」「別に犯罪になっているわけではないよね」と徹底擁護。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >