2017/06/23 18:14

豊田真由子議員を痛罵した住田裕子弁護士の「上から目線」に喝采!

 週刊新潮が発売された6月22日、テレビのワイドショーは、政策秘書に暴言暴行をはたらいた豊田真由子衆院議員の話題で一色。「このハゲーーーー!」とヒステリックに罵る声と、ボコッという打擲する音声が流され、コメンテーターたちもここぞとばかりに人格攻撃を展開した。

 ちなみに豊田議員は、女子御三家として名高い桜蔭高から東大法学部を経て厚生労働省に入省。米ハーバード大大学院を修了した後、5年前の衆院選で初当選した。そんな経歴に、「羽鳥慎一モーニングショー」(テレビ朝日系)でコメンテーターを務める女優の高木美保は「私も性格的に近いところがあるので、怒るっていう気持ちは分かるけど、輝かしい経歴の中で学び損ねてきちゃった部分があるんだろうな。あまりに自分がしっかりしすぎて、人の間違いを認められなくなってしまっているのでは」。

「ビビット」(TBS系)では、テリー伊藤が「スタッフを人間以下に扱っているでしょ、心がゆがんでいる」とバッサリ。「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)の弁護士・本村健太郎氏は「法律違反の暴言であることは間違いない。パワハラには当然なる。犯罪の疑いも相当高い。診断書があるということですから傷害罪で告訴できます。脅迫になるかならないかは微妙なケースですが、どちらにしろ捜査は必要」と断罪した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン