2017/07/02 10:15

三浦大知が10年以上トラウマを抱えた明石家さんまの「塩対応」

 6月26日放送の音楽バラエティ番組「第2回 明石家紅白!」(NHK総合)で、歌手の三浦大知が明石家さんまとの共演でトラウマを抱えていたことを明かした。

 同番組はさんまが好きなアーティストを紹介するという趣旨だが、三浦はさんまから、自分のことを到底好きとは思えないような仕打ちを受けていたようだ。

 三浦は10年以上前に、バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演したときのエピソードを披露。三浦にとって初めてのバラエティ番組出演ということもあり、爪跡を残そうという思いから、まるで雛壇芸人のようにいろんな話題に口を突っ込んだという。しかし、これが空回りして、さんまから「お前それ、今、流れ違うから」と注意されたとのこと。

 また、その収録の前にさんまの楽屋に挨拶に訪れ、「もし、お時間があったらぜひ聴いてください!」と自身のCDを手渡したそうだが、これをさんまは「あ、ごめんごめん! オレ、時間ないねん!」と、突き放したそうだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >