2017/07/06 10:15

藤井聡太四段「連勝ストップ」にいちばんホッとしたオトナとは?

 7月2日の対局で連勝記録の更新が止まった藤井聡太四段。だがその快挙に、将棋ファンでもない一般大衆の注目度もヒートアップ。各局ワイドショーは連日、藤井四段の話題を取り上げた。

「対局中の昼食のメニューで盛り上がり、マジックテープ式の財布をバリバリと音をたてて開ける姿に『中学生らしい財布で好感が持てる』などのコメントを紹介してみせ、大竹まことが『誰かシメてやれ』と暴言を吐いたことが話題になるなど、上を下への大騒ぎでしたね。対局中の棋士の癖などの一挙手一投足や、投了する前のルーティンに注目するなど、将棋がわからない人でも見て楽しむ方法も紹介されていました。もちろん、主要な試合や竜王戦の仕組み、対戦相手にフィーチャーするなど、将棋の魅力そのものを紹介する番組もあり、将棋界にとっては絶大な効果があったのではないでしょうか」(女性誌記者)

 なかには、対局の場に立ち会う記録係に注目する番組もあり、盤や肘掛け、座布団の準備から対局中の時間管理、棋譜の記録まで行う記録係の仕事内容も紹介された。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >