2017/07/08 18:15

「ガツガツ行く人で…」溝端淳平は岡田将生から嫌われていた!

 スペシャルドラマ「ゆとりですがなにか 純米吟醸純情編」(日本テレビ系)、映画「銀魂」などに出演し、俳優として活躍中の岡田将生。7月2日放送の「おしゃれイズム」(日本テレビ系)にゲスト出演した際に、現在は仲良しだがデビュー当時の頃は「溝端淳平が大嫌いだった」と明かし話題になっている。

 番組には溝端もVTR出演し「お互い結構バチバチで口も利かなかった。歳を重ねていって、大人になればなるほど仲よくなれた」とコメントした。

「岡田と溝端はデビューが同じ06年。年齢も溝端が岡田の1学年下とほぼ同世代。映画もドラマもヒット作に恵まれている岡田に対し、溝端は06年の『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト』で歴代受賞者の中で最多の40社の芸能事務所から勧誘されたにもかかわらず、その後は目を見張るような活躍はできていませんでした。しかし、15年に演出家の故・蜷川幸雄氏と出会い、舞台『ヴェローナの二紳士』で初の女性役を演じたことをきっかけに主戦場を舞台へと移し、演技力を磨いているんです。 

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >