2017/07/12 07:15

一発屋にも格差?8.6秒バズーカーに比べ、ジョイマンの収入が悲劇的!

 7月6日深夜に放送されたバラエティ番組「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」(テレビ東京系)に、「ラッスンゴレライ」のフレーズで15年にブレイクした8.6秒バズーカーが出演した。

 同年の流行語大賞にノミネートされるなど、その年は1日も休みがないほど売れに売れまくったが、現在はテレビでその姿を見かけることはほぼない。全盛期にはLINEスタンプが売れていたこともあって、それぞれが月収500万円ほど稼いでいた彼らだが、番組では現在の給料事情も明かしている。その内容は先々月が70万円、先月が30万円、今月が50万円と浮き沈みこそあるものの、意外にもらっているというのが視聴者の率直な感想だろう。

「地方営業等で稼いでいるほか、一発屋といってもブレイクからまだ2年しか経っていないので、ちょいちょい仕事は入っているようですね。ちなみに、08年にブレイクしたジョイマンは、2日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で、現在の月収が13万円であることを明かしています。地方営業中の写真も公開されましたが、イベントのリハーサルかと思ってしまうほど会場はガラガラ。営業でも人を集められなくなると一発屋芸人の末期でしょう」(エンタメ誌ライター)

 8.6秒バズーカーが本当にしんどい時期を迎えるのはこれからなのかもしれない。

(本多ヒロシ)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >