2017/07/14 10:14

ナダルが見せた紳士的態度で錦織圭の「ラケット破壊」に注目集まる!

「ウィンブルドン選手権」の男子シングルス4回戦で、世界ランキング2位のラファエル・ナダル(スペイン)が、試合後にとった行動がテニスファンを熱くさせている。

 ナダルはこの試合で格下の世界ランキング26位のジレ・ミュラー(ルクセンブルク)にフルセット4時間48分の死闘の末、惜敗。試合後はミュラーよりもベンチでの身支度を早く終えたナダルだったが、ミュラーが荷物整理を終えるまで約20秒間待ち続け、一緒にコートを去ったことが絶賛されたのだ。

「ウィンブルドンでは対戦相手に敬意を表し、選手は一緒にコートから去るという慣例があるため、それに倣った形です。ですが、優勝候補でありながらベスト8入りを逃したうえに、長時間の試合ということもあって、さっさと準備を終えてコートを後にしてもおかしくない場面。それでもナダルは悲しい表情を見せながら、じっと待っていた。このスポーツマンの鑑とも言える行動を見て、観客はナダルの退場をスタンディングオベーションで見送っています」(スポーツ誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

周囲のノリから浮いてしまいそう。きつい一言でムードをこわさ...もっと見る >