2017/08/05 18:15

高島礼子、映画「おみおくり」主演抜擢の陰で元夫・高知東生との“復縁説”

 2008年にモッくんこと本木雅弘が演じて、大ヒットを記録した映画「おくりびと」。その女性版が、来年の2018年3月に公開されることが明らかになった。その女納棺師を演じるのが、高島礼子。原作は、女納棺師で作家でもある永井結子氏の「今日のご遺体 女納棺師という仕事」、映画のタイトルは「おみおくり」になるという。

 ストーリーは、過去に愛する人との悲しい別れを経験した主人公の女性納棺師が、その傷を癒すかのように「死」と向き合う仕事をする。そんな中、両親を事故で亡くした女性が、知人の葬儀で主人公の姿を見て弟子入りを決意。様々な「おみおくり」の現場に接しながら、やがて心の闇から解放されていくというもの。

 高島礼子は、昨年8月に元夫の高知東生との離婚を発表。高知は横浜市のホテルで不貞相手とともに薬物違反(使用・所持)で逮捕された。高島はメディアの前で涙の謝罪会見を開き、離婚はそれが原因とされてきた。それからしばらく高島は表舞台から姿を消していたが、今回の映画の主人公抜擢は、その騒動以降初の大仕事となる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >