2017/08/10 18:15

事務所トラブルのローラ、CM撮影現場で見せた笑顔の意味

 8月9日発売の「週刊文春」で、タレントのローラが所属事務所と“奴隷的”な契約を結ばされていると報じた。記事によると、「専属芸術家契約」と題されるそれは「有効期限は二〇一〇年七月一日から二〇二〇年六月末日までの満十年間とする」とあり、しかも契約満了しても10年間自動更新され、ローラ側から更新の意思がないことを通達しても事務所の了承がなければ解除できないという片務的なものだったという。さらに、事務所社長の過剰なタレント管理に悩まされ、ローラはうつ病寸前に追い込まれていたことも明かされている。

 体調が心配されるローラだが、新作CMが8月13日にスタートする。これは、今年1月からCMキャラクターを務めるCHINTAIのCMで、ローラがロールプレイングゲームの主人公になって部屋探しするというストーリーだ。

“勇者”のローラが理想の部屋を求めて旅に出る。深い森に潜む「幻の1LDK」、崖の上にそびえ立つ「伝説の駅近」、岩山の奥に建つ「ペット(聖なるドラゴン)可の部屋」など様々な物件と遭遇。最後にCHINTAIの神殿で、理想のお部屋の鍵の形をした剣を発見するというもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >