2017/08/16 10:15

“いきもの係”浅野温子が「私の演技はカラみづらい」と自戒

 映画「スローなブギにしてくれ」や「陽暉楼」などのシリアスなものから、テレビドラマ「抱きしめたい!」、「101回目のプロポーズ」(フジテレビ)などトレンディードラマ女優として一世を風靡した浅野温子。代表作の「あぶない刑事」シリーズで演じた、ぶっ飛んだ婦警・真山薫は、ハマり役ともいえるだろう。

 そんな浅野も現在56歳。放送中のドラマ「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)では、ハッチャけた警視庁総務部動植物管理係(架空)の事務員を演じている。

 自身の演技について浅野は、8月12日に放送された「かたらふ~ぼくたちのスタア~」(同)に出演し「今の女優さんや男優さんからしてみれば、私がワーワーやってる演技は絡みづらいと思うよ」と自戒を込めて発言。けれども番組MCの小堺一機は、“それも浅野さんの個性”と評価した。

 同じトレンディ女優として「ロングバケーション」(同)で名を馳せた山口智子も、今クールの「ハロー張りネズミ」(TBS系)に出演中だが、こちらの評判はいまいちだ。この差はどこにあるのか、芸能ジャーナリストに聞いた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >