2017/08/15 18:14

宮迫博之“不貞逃げ切り”に「ベッキーとの落差ありすぎ」と批判殺到

 8月9日発売の週刊文春で不貞疑惑を報じられた雨上がり決死隊の宮迫博之が、ホテルでの多重密会を認めた。8月11日に出演した「バイキング」(フジテレビ系)にて「魔が差しまくった」と語り、一線は越えていないと主張しつつも妻への裏切り行為を認めた形だ。

 その宮迫に対して一部の女性視聴者からは「あんな釈明で済まされるのか!」と批判が上がっている。昨年1月に“ゲス不貞”が発覚したベッキーと、扱いに差がありすぎるというのだ。女性誌のライターが憤慨した様子で語る。

「同じような不貞でも、結局世間は男に甘いということがよく分かります。別にベッキーの肩を持つわけではないけど、彼女はCMからレギュラー番組まであらゆるものを失いましたよね。ならば宮迫も、冠番組『アメトーーク!』(テレビ朝日)の打ち切りなんて話もあってよさそうなものですが、そんな話は一切出てこない。まったくバランスが取れませんよ」

 振り返ってみればの川谷絵音もゲス不貞発覚後に音楽活動を続けており、ベッキーのようにすべてを失ったわけではない。この時は「タレントとアーティストの違い」として納得していた視聴者も、今回の宮迫の処遇に関しては納得いかないようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >