2017/08/18 10:15

羽生結弦「SEIMEI」再演で期待される経済効果とは?

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が平昌五輪に向けて、15‐16シーズンに自己最高得点を更新した「SEIMEI」をFSに選択。2度目の金メダルへの期待がふくらんでいる。

「羽生は前シーズンから五輪での『SEIMEI』の再演を決めていたといいますが、関係者やファンの間でも『やっぱり』という声が多かったんです。五輪のないシーズンの、スケート選手の最終目標は世界選手権です。もちろんGPファイナルも重要ですが、最初から世界選手権に照準を合わせてくる選手も少なくありません。ですからGPシーズン中は、少しずつ演技の精度を高め、シーズン後半で演目を完成させるというペースが主流です。しかし、五輪シーズンは別。3月開催の世界選手権より1カ月前にピークを持ってくるためには演技を早めに仕上げる必要があるんです」(スポーツライター)

 仕上がりの早さだけではない。選手は五輪以外のシーズンには多少失敗しても難しい技に挑戦し、難易度の更新を試みるが、五輪年には冒険せず、演技一つひとつの精度を高め、手堅く質の高い演技で確実に得点を取れるように演目を構成することが多いという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >