2017/08/26 10:15

人気漫画「ママレード・ボーイ」が実写化!キャストよりも気になるコトとは?

 1992年から「りぼん」(集英社)で連載された少女漫画「ママレード・ボーイ」が映画化されると発表された。

「同漫画は、主人公・小石川光希の両親と恋のお相手になる松浦遊の両親が離婚し、光希の父と遊の母、遊の父親と光希の母が再婚。6人が同居を始める‥‥というぶっ飛んだストーリーが話題になりました。1994年にはアニメ化され大人気に。2013年からは光希の妹と弟が主人公の『ママレード・ボーイ little』が連載されています」(漫画誌ライター)

 監督は「ストロボ・エッジ」「PとJK」の廣木隆一氏。光希を桜井日奈子が、遊を吉沢亮が演じる。

「漫画が実写映画化される時は必ず『キャストが原作に合っているか』が話題になります。ママレード・ボーイも例外ではないですが、今のところファンの反応は悪くないようですね。実は、ママレード・ボーイはキャスティングよりも気になるものがある。それが主題歌なんです」(エンタメ誌ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >