2017/08/25 18:15

井上真央、2年ぶりのドラマ主演で「身の上相談」する大物女優とは

 女優の井上真央が、約2年ぶりにドラマ「明日の約束」(フジテレビ系)で主役を演じることが明らかになった。ヒューマンミステリーで、井上は高校のスクールカウンセラーという役どころ。視聴率で惨敗したNHK大河ドラマ「花燃ゆ」以来、久しく姿を見せなかった彼女の久々の主演作となる。

「昨年の4月、井上は所属事務所からの独立を計画しているとスポーツ紙が報じました。その後は母親と個人事務所を立ち上げるなど様々な憶測が流れましたが、結局、それまでの所属事務所とは昨年の8月31日で契約終了。12月に芸能プロダクション『アン・ヌフ』に移籍しています」(女性誌記者)

「アン・ヌフ」は、俳優の岸部一徳が立ち上げた事務所。社長の一徳をはじめ岸部四郎、塩見三省など個性派俳優が揃っている。岸部と井上は共演こそないものの、知人を通じて知り合い、誕生日が同じ1月9日だったことなどから、ウマが合ったという。

 そんな彼女が、復帰作「明日の約束」に向けてある女優に相談を持ちかけていたという。誰あろう“視聴率女王”の名をほしいままにする米倉涼子である。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

美的センス抜群の日。流行をとりいれつつ、場にマッチするファ...もっと見る >