2017/08/28 11:15

ブルゾンちえみを襲う90km完走の「3つの後遺症」

 筋肉痛や関節痛は我慢すればなんとかなるが、隠しようがないのが心肺への影響。芸人としてステージに立つブルゾンにはこちらのほうが深刻そうだ。

「心肺への過剰負担で翌朝の起床時や、激しい動きをしたときに息苦しさを感じることも。長距離のランニングは口呼吸になりがちなので、喉をやられて、しばらく声が枯れてしまうというランナーの話も聞きますね」(前出・ライター)

 そして3つ目が女性特有の問題だ。

「女性のトップランナーは生理前後に大会があると、パフォーマンス低下や経血対策のため、ピルを飲んで回避したりします。低用量ピルはPMS(月経前症候群)の改善目的にも使用されますが、時にイライラや情緒不安定といった副作用が生じる。ブルゾンさんが使用したかはわかりませんが、これも女性ランナーに付きまとう悩みの一つと言えるでしょう」(前出・ライター)

 ともあれ、日本中の期待に応えてみせたブルゾンには、ゆっくり体を休めてもらいたい。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >