2017/08/29 10:14

「ママレード・ボーイ」吉沢亮に原作ファンが感じる不満とは?

 人気少女コミック「ママレード・ボーイ」が、桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演で実写映画化されることが発表された。

「同映画は『ストロボ・エッジ』『PとJK』など、恋愛映画を多数手がけてきた廣木隆一氏が監督し、テレビドラマ『ラブジェネレーション』、『大奥』(共にフジテレビ系)などのヒット作品で知られる浅野妙子氏が脚本を執筆。そしてキャストには“岡山の奇跡”と呼ばれ話題になった女優・桜井と、映画『銀魂』の沖田総悟役で注目を集めるイケメン俳優・吉沢のW主演ということで、大きな注目を集めています」(映画ライター)

 そんな「ママレード・ボーイ」は、ある日、ひとつ屋根の下で暮らすことになった高校生の男女の恋模様を描いた物語である。1994年にはテレビアニメ化もされ大ヒットし、熱狂的なファンを多く生み出した。

 だが今回の映画発表後、イケメン高校生・松浦遊を演じる吉沢の起用に関して、原作ファンから疑問の声が飛び交っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >