2017/09/05 18:14

太田光「日野皓正バッシング」の裏に子供番組での貴重な経験

 世界的なジャズトランペッターの日野皓正氏が、中学生ドラマーに往復ビンタを食らわせた件で、新たな展開だ。爆笑問題の太田光が9月3日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)にて、日野氏を「たいした音楽家じゃない」とこき下ろした。

 番組では日野氏の“愛のムチ”に理解を示す出演者が多いなか、太田は「コミュニケーションするのにビンタしなきゃいけないんだったら、たいした音楽家じゃない」と激怒。共演者の杉村太蔵から「愛のムチはあり得ないのか」と問われると「うん」とだけ答え、日野の行動を問題視する姿勢を崩さなかった。さらに同日放送のラジオ番組「爆笑問題の日曜サンデー」(TBSラジオ)でも「文化がどうこう言うなって。お前が暴力ふるったのは文化とは関係ねぇって話だ」とバッサリ斬り捨てている。

 そんな太田に対して視聴者からは「人権を重視しますっていうポジショントークか?」といった批判も寄せられているが、太田の子供に対する対応は、昔から首尾一貫しているという。テレビ誌のライターが明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >