2017/09/07 02:00

民進党・山尾志桜里議員、9歳下弁護士と「W不貞」疑惑で火だるま

 2016年、ネット上にあがった「保育園落ちた 日本死ね」という悲痛な叫びを取り上げ、国会で待機児童問題を厳しく追及。一躍時の人となり“民進党のジャンヌ・ダルク”と称された山尾志桜里衆院議員。9月初頭に発足した民進党新体制でも、要職を約束された存在であった。ところが、結果は意外なことに無役。実はその裏で、大きなスキャンダルの渦中にあったのだ。

 9月7日発売の「週刊文春」が、山尾議員と9歳下のイケメン弁護士との“禁断の密会”を報じている。

「この弁護士は倉持麟太郎氏で、弁護士としての活動のほかテレビ番組でコメンテーターを務め、若手論客として注目を集めている人物です。記事によると、山尾議員は8月28日午後8時、その倉持弁護士が管理するマンションに2人で訪れ、山尾議員が出てきたのは翌早朝4時半。民進党代表選の前日である8月31日には、山尾議員は前原誠司議員の陣営の決起集会に顔を出した後、恵比寿のイタリアンレストランで倉持弁護士と白ワインを傾け、その後、前述のマンションへ。山尾議員はおよそ5時間後の午前2時半ごろに姿を見せ、自宅に帰ったそうです。そして9月2日午後8時頃、品川駅近くの高級ホテルに現れた山尾議員が一室に入ると、20分後には倉持弁護士がワインとビールを手に山尾議員の待つ部屋へ。2人がチェックアウトしたのは、翌日早朝だったとか。山尾議員には夫と子どもが、倉持弁護士にも妻と子どもがいる。事実なら立派な“W不貞”の関係です」(芸能ライター)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >