2017/09/15 10:14

中山美穂が日韓合作の恋愛映画に主演する理由が意外だった

 中山美穂が5年ぶりに映画主演を果たすこととなった。18年春に日韓同時公開される「蝶の眠り」で、韓流スターのキム・ジェウクが演じる留学生と恋に落ちる50代の女流作家を演じるという。

 この配役には韓流ファンから「なぜ今さら中山美穂?」との疑問が噴出。「特別に演技が上手いわけでもないのに」との声があがっているようだ。確かに50代の女流作家役ならほかに適任者が何人もいそうだが、この作品には中山を起用すべき理由があるという。映画ライターが耳打ちする。

「中山の主演はおそらく、韓国側の要請によるものでしょう。というのも中山は1999年に韓国で公開された主演映画『Love Letter』が観客動員数140万人のメガヒットを記録し、知名度が抜群なのです。さらに同映画は昨年1月にデジタルリマスター版として再上映され、若者世代にも中山の名前が知られることに。亡くなった婚約者を想って中山が叫ぶ『お元気ですかー!』というセリフは、韓国で流行語になったほどです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >