2017/09/14 18:14

出演枠もさらわれた?狩野英孝、みやぞんとの実力の差が浮き彫りに

 9月7日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)で地上波復帰した狩野英孝。放送前はMC宮迫博之の“不貞ロンダリング”のための起用などと揶揄されていたが、さして炎上することもなく、8カ月ぶりのテレビ収録を無難にこなしたようだ。

「この日は『同じ事務所に同類芸人』というくくりで、1つのお笑いプロダクションに似たようなタイプの芸人がどうして集まるのか、本人たちや周りの芸人仲間が解き明かすという企画。浅井企画からはキャイ~ンのウド鈴木とANZEN漫才みやぞん、ソニーミュージックアーティスツからはハリウッドザコシショウとアキラ100%、マセキ芸能社からは出川哲朗、三四郎の小宮浩信、そして狩野の3人が出演しました」(エンタメ誌ライター)

 番組では、狩野が謹慎明けに事務所を訪れスタッフに謝罪している間ずっとチャック全開だったことが暴露されたり、隣の出川に「おい狩野!」と小突かれ必要以上にビビるなど、それなりに笑いが取れていた。しかし、久々のテレビで勢いのある芸人と共演したことで、明暗が浮き彫りになってしまった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人づきあいがキーとなる日。この人と思ったら、わかりあえるま...もっと見る >