2017/09/15 18:14

レディー・ガガが患う「線維筋痛症」に苦しんだ女優が日本にもいた

 活動休止を表明していた米アーティスト、レディー・ガガが12日(現地時間)、ツイッターで「線維筋痛症」を患い闘病していることを公表した。

 線維筋痛症とは、全身や体の一部に強い痛みを伴う病気。疲労感や倦怠感、こわばり、睡眠障害、うつなどを併発することもある。原因は特定されていないが、脳の痛みを感じる機能に障害が起こり、必要以上に痛みを強く感じてしまうというのが有力な説だ。治療は痛みを取り除く対症療法が中心となる。

「ガガは8日、トロント国際映画祭(カナダ)で上映された自身のドキュメンタリー映画の会見の席で『しばらく休養する。どのくらいの期間かはわからない』と表明、このときは具体的な病名に言及していなかった。ただ映画の中では、注射を受けるなどして、ガガが病気による痛みに耐えながら音楽活動を続けるシーンが収録されています。休養前の、渾身の作品ともいえるでしょう」(映画関係のライター)

 心配される病状だが、会見では「創作活動をしないという意味ではない」と、将来的には音楽活動を再開することをにおわせており、ファンもひと安心といったところだろう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >

おすすめキャンペーン