2017/09/25 10:14

芦田愛菜も大好きな「池の水ぜんぶ抜く」レギュラー化に立ちはだかる壁とは?

 テレビ東京のドキュメントバラエティ番組「池の水ぜんぶ抜く」が高視聴率を連発。9月放送の最新回では11.8%と二桁台を達成し、裏番組のNHK大河ドラマを上回った。その好調ぶりに全国の自治体から「こちらの池でも水を抜いてほしい」との依頼が殺到しており、レギュラー番組化は間違いなしとの観測もある。

 だがレギュラー放送に昇格する場合、大きなリスクをはらんでいるとの声もある。それは「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の轍を踏むのではとの懸念だというのだが、その「しくじり先生」についてテレビ誌のライターが語る。

「同番組は著名人がしでかした過去の“しくじり”について授業形式で語るというもの。深夜帯で人気を博し、15年4月にゴールデン帯に昇格しましたが、2年半経った9月24日で最終回を迎えることになりました。原因は目ぼしいしくじり芸能人が出尽くしてしまい、ネタ切れになったからだと言われています。最近は芸能人ではなく“ペンギンのしくじり”など、番組の主題を外れたテーマも扱うようになっていました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >