2017/09/27 07:15

山本耕史「命がけで口説いたのは堀北真希と香取慎吾だけ」

 23日、香取慎吾がMCを務める「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)が最終回を迎えた。最終回では、香取慎吾本人すら「スマステが終わるのを新聞で知った」というほど急だったこと、699回というキリの悪い数字で終わることなどが判明。また、香取の口から飛び出した「ずっと続けたかった」「終わってほしくなかった」「悲しい」「700回までやりたかった」との発言が話題となっている。ファンからも16年間続いた「スマステ」が終わるということを、「香取慎吾が一般人と同じタイミングで知るのはおかしい」「せめて700回で最終回にしてほしかった」「かわいそう」「寂しい」という声が数多く上がっている。

 最終回のゲストは、10月から始まるドラマ「トットちゃん!」に出演する香取の親友・山本耕史。番組では二人のプライベート写真なども公開されている。

 香取と山本の付き合いは2004年の大河ドラマ「新選組!」で近藤勇役と土方歳三役で共演したことがきっかけだが、山本がガードの固い香取を強引に口説いて仲良くなったという。昨年山本は情報番組「あさイチ」で、「人生において命がけで口説いたのは堀北真希と香取慎吾の二人だけ」とすら語っている。2015年に山本が堀北との結婚を発表すると、香取はSmaSTATION!!内で「堀北真希さん!俺の山本耕史をよろしくお願いします!」と頭を下げて祝福していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気になることがあったら徹底的に調べてみよう。周囲の人に教え...もっと見る >