2017/09/26 18:15

小池都知事「希望の党」命名理由は村上龍のパクリだった!?

 25日、東京都の小池百合子知事が都庁で記者会見を開き、次期衆院選に向けて新党「希望の党」を立ち上げ、自らが党首に就任するとともに都政を兼任することを明らかにした。この会見に噛み付いたのが、衆院議員の上西小百合氏だ。

 記者会見で小池知事は党名について、「『希望の塾』(小池氏が主宰する政経塾)を開いた際も申し上げていました」と前置きしたあと、「日本にはさまざまなものがあふれているけれども、希望がちょっと足りないんじゃないですか? 明日への希望、もっと持ちたいですね」と、命名理由を話した。その後、「今の日本に足りないものは希望。だから、『希望の党』という名前にしました」と締めくくった。

 これに対して、今や“炎上クイーン”とも称される上西氏が、同日のツイッターで「小池さん『日本にはあらゆるものがあるけれど、希望だけが足りない』ってまるまる村上龍のエッセイからパクってるじゃん。世代的にコピペが下手なのかな」と、パクリ疑惑を指摘したのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >