2017/10/05 07:15

マッパは寿命?アキラ100%が「お盆芸」の先に描くタレント像とは

 マッパ芸人のアキラ100%が「明石家さんまのコンプレッくすっ杯」(テレビ朝日系)に出演し、その仕事に対する真摯な姿勢がさんまを大いに驚かせた。

「単なる賑やかし芸人と思われがちですが、とんでもない。本番前、出演者がまだ誰もいないスタジオのセットへ一番乗りすると、本番で反射によって局部が映ってしまいそうな箇所がないか自分の目で入念にチェック。さらに出演者に配慮してフレームイン直前まではパンツを履いてガウンを羽織り、本番終了後も他の出演者にお尻を向けるなどの失礼がないように気を使って移動しています。その神経の細かさはスタッフ以上と言われています」(番組関係者)

 こうした入念な準備と気配りが、マッパ芸を支えていると言っても過言ではないという。しかし、限界を指摘する声もある。

「バナナマンの設楽統は、アキラ100%がR-1グランプリで優勝した直後に『ひな壇に座る番組に出演したら不自然だ』『街をぶらぶらするロケに参加できない』など、その将来を不安視していました。R-1グランプリで優勝したからといって仕事が保証されているわけではなく、大物噺家からのクレームやBPO問題もあり、一発屋に終わる可能性が高いと指摘する声も聞かれます」(スポーツ紙記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >