2017/10/07 10:15

山崎賢人、ドラマ「陸王」で“演技力不足”の風評を覆せるか?

 今月15日から始まる日曜劇場「陸王」(TBS系)。2013年の「半沢直樹」に始まり、14年「ルーズヴェルト・ゲーム」、15年「下町ロケット」と、日曜劇場の枠で放送された池井戸潤氏原作のドラマはいずれも大ヒットを記録。特に「半沢直樹」は、平均視聴率28.74%。最終回の視聴率、なんと42.2%。この数字は、もはや社会現象として語り継がれている。そんな大ヒットの再来が期待されているのが今回の「陸王」だ。

「池井戸ドラマ、しかも主役を演じるのは、日本はもとより世界を舞台に活躍する国際派俳優の役所広司。そしてドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)で大ブレイクし“視聴率王子”の異名をとる竹内涼真も出演するとあって、早くも期待が高まっています」(番組関係者)

 そんな中、剣が峰に立たされているのが、役所広司の息子役を演じる山崎賢人だという。

「山崎は、2015年NHKの朝ドラ『まれ』で、ヒロインを演じた土屋太鳳の夫役を演じてブレイク。放送直後に封切られた映画『orange-オレンジ-』で再び土屋とコンビを組んでヒットを飛ばしたものの、その後に主演を務めた映画『オオカミ少女と黒王子』『四月は君の嘘』『一週間フレンズ。』、さらに今年公開された『ジョジョの奇妙な冒険』がいずれも興行的に上手くいっていません」(スポーツ紙記者)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

しっかりした意見をいうと、周囲から認められるよ。現実的な大...もっと見る >