2017/10/12 18:15

文春と“ゲスコラボ”川谷絵音に「自分だけよければ」と非難噴出

 川谷絵音がボーカルを務めるゲスの極み乙女。が、10日配信の新曲「あなたには負けない」のミュージックビデオで、因縁の「週刊文春」と異例のコラボだ。

 今回のミュージックビデオは文春の発行元である文藝春秋本社ビルで撮影が行われ、エキストラとして同誌の編集部の記者たちも参加しているとのこと。

 川谷といえば、昨年1月に同誌にベッキーとの不貞愛をスクープされ、同年5月に離婚。さらに、9月には当時未成年であった元恋人・ほのかりんとの飲酒デートが報じられ、12月から今年3月までバンド活動休止に追いやられた。文春はいわば、ブレイク絶頂期をめちゃくちゃにされた不倶戴天の敵なだけに、今回のコラボは世間に驚きをもって受け止められている。

 川谷は文春編集部を訪れ、編集長のイスにも座っている。同誌のグラビア記事では「今、音楽もそうですけど、ジョークが少なくなって堅苦しくなってると感じてる。こういうのは僕らしかできないジョークだし」とコメントしている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >