2017/10/14 10:15

TOKIO最年長の城島茂、SMAP最年少の香取慎吾が担った大役とは

 TOKIOの城島茂は、グループとして稼働しているジャニーズタレントの中で最年長。今年11月で47歳になる。小さいころから、学級委員やキャプテンなどになったことがなく、リーダーという肩書きと無縁で生きてきた。しかし、1986年にジャニーズ事務所に入所すると、合宿所に入居した後輩の面倒を見る役割を担った。

 二十歳のとき、ランドセルを背負ってやってきたのが12歳の長瀬智也。国分太一、松岡昌宏は中学生だった。

「TOKIOが結成された直後は、マネージャーがいませんでした。そこで、事務所とメンバーの連絡係となったのが最年長のリーダー。撮影やライブで黒い靴が必要だと言われれば、メンバーの足のサイズを聞いて、みずから買いに走ったこともあったそうです。衣装の手配をしたこともあったとか。代わりにやってくれるジャニーズJr.がいなかったことと、スタッフ不足というのが、その理由です」(アイドル誌ライター)

 当時の城島はジャニー喜多川社長から「TOKIOになんかあったら、おまえの責任だ」とプレッシャーをかけられていた。現場マネージャーがついたのは、CDデビューが決定してからだった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

精神的に落ち着いて過ごせる日。父親に感謝の気持ちをあらわす...もっと見る >