2017/10/13 18:14

鈴木砂羽が演じる心理カウンセラー役に「有り得ない!」の声

 女優の木村多江が週刊誌のスクープ記者を演じ、夫を自死に追いやった相手に復讐を果たす。10月5日にスタートしたドラマ「ブラックリベンジ」(日本テレビ系)の初回放送で木村は、鈴木砂羽が演じる心理カウンセラーを相手に復讐に燃える自分が抱く心の闇を吐き出していた。そのシーンが現実には有り得ないとして批判にさらされているという。医療系のライターが眉をひそめる。

「鈴木が演じるカウンセラーは、家族を失った木村に対して『あなたはすべてを受け入れ、二人の死と向き合うことができて、自分で見出したのよ、生きる目的を』とアドバイス。そして『私は正しいことしてるんでしょうか?』と訊ねる木村の頭を抱きしめ、『あなたは間違っていない。安心して。私はいつでもあなたの味方よ』と寄りそう姿勢を見せました。しかしこれらの言葉は、カウンセリングの基本である『肯定もせず否定もしない』から大きく逸脱した『全面肯定』であり、相手を間違った方向に導く可能性すらある危険な行動です。現実に有り得ないアドバイスには驚きしかありません」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >