2017/10/19 10:15

菅田将暉「舞台挨拶にヘリ移動」の大物ぶり!でも料金は意外とオトクだった

 京都国際映画祭にて10月15日に催された映画「火花」の舞台挨拶に、菅田将暉がヘリコプターで乗り付けたとして話題を呼んでいる。菅田は前日、韓国で釜山国際映画祭に出席。当日朝の便で関西国際空港に戻り、チャーターしたヘリコプターで京都に移動。午前11時半過ぎに始まった舞台挨拶に無事に間に合ったというもの。

「釜山から京都に向かうとき、朝イチの飛行機で関空に飛び、そこから特急はるかに乗り継げば、京都駅に11時過ぎに到着できます。ただしその場合はLCCのフライトを選ぶことになり、定時性の面で心配がぬぐえません。菅田はおそらく大韓航空の大型機で帰国したはずですが、その場合は関空到着が10時過ぎとなるため、本来なら舞台挨拶に間に合わせることは不可能だったのです」(交通系ライター)

 そこで菅田サイドはヘリをチャーターするという荒技を駆使。およそ90キロの距離をヘリなら25分ほどで飛ぶことができ、ヘリポートからの車移動をプラスしても35分ほどで到着できたのである。しかしヘリを貸し切るとなると相当な料金が掛かったのではないだろうか?

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >