2017/10/21 10:15

新垣結衣が真剣に悩んでいる「2つのコンプレックス」とは?

 女優の新垣結衣が15日放送のトーク番組「ボクらの時代」(フジテレビ系)で、自身のコンプレックスについて語っている。

 同番組で新垣は主演映画「ミックス。」で共演している広末涼子、永野芽郁とトークを展開。広末が「もっと背が高くなりたかった」と悩みを打ち明けると、それに対して新垣は「私は逆に小っちゃくなりたかったですね。あと5センチぐらい」と打ち明けている。

 新垣は身長が高いことのデメリットについて、「ちょっとサイズオーバーだなとか。レディースの服で着たい形があるんだけど、フリーサイズでもブランドが推奨する着こなし方にはならないとか。パンツの丈が足りないとか。日本の標準のサイズだとちょっと小っちゃかったりする」と、自分の体に合う洋服が少ないことを主張。その新垣の身長だが、13年6月に所属事務所の公式ツイッターにて、公開身長測定なるものが行われ169センチであったことを公表している。

「ただ、07年に放送されたドラマ『パパとムスメの7日間』(TBS系)では、身長181センチの舘ひろしと横並びになってもほとんど背丈が変わらないように見え、“180センチ以上あるのでは?”という説も浮上したほど。それはオーバーとしても、14年に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007』(日本テレビ系)で『去年、一昨年と1センチずつ伸びています』と話しているので、単純に計算しても170センチは超えているでしょう。それを考えると『5センチほど小さくなりたい』という気持ちもわからなくはないですね。またガッキーは、身長の他に肌にもコンプレックスがあるとのことで、肌のことで落ち込むことが過去にあったそうです」(エンタメ誌ライター)

 とりあえずは、現在の身長が何センチなのかを、公開身長測定して報告して欲しいところだ。

(田中康)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >