2017/10/21 10:14

本田真凛だけじゃない!女王メドベージェワも急遽プログラム変更していた

 日本女子フィギュアスケートで注目を集める本田真凜選手。シーズン開幕直前に今季のSPの曲目を変更し、ファンの間で話題になっている。当初は「ジェラシー」と「ラ・クンパルシータ」のタンゴの曲でのSPを準備していたが、8月にどうしても滑りたいと思える曲「ザ・ギビング」と出会い、9月になってから振り付けを開始。GP2大会目のカナダ大会で、本格初披露となる。

 シーズンに入ってからのプログラム変更は珍しいが、実は、直前の変更は本田選手だけではない。

「世界女王、ロシアのエフゲニア・メドベージェワ選手も直前にFSを変更しているんです。9月下旬にスロバキアで開催されたチャレンジャーシリーズのオンドレイ・ネペラ杯までは新しい曲で演じたのですが、その直後にエキシビション用に準備していた『アンナ・カレーニナ』をFSに作り替え、10月上旬のジャパンオープンからFS曲としています」(スポーツライター)

 ジャパンオープンでの違う曲の披露に、日本のファン向きに変更したのではないかと取り沙汰されたが、実際はオンドレイ・ネペラ杯直後にコーチたちと相談のうえ変更したという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >