2017/10/21 18:14

浅利陽介「コード・ブルー」共演者との舞台裏秘話が感涙ものだった!

 先月、大好評で第3シーズンが終了した月9ドラマ「コード・ブルー」(フジテレビ系)に出演している浅利陽介が、15日に放送されたトーク番組「ウチくる!?」(同)に出演した。

 浅利は4歳から子役としてキャリアをスタートさせ、芸歴26年を数えるベテラン俳優だが、脇役のイメージが強いだけにその人となりは世間にあまり知られていない。その意味で今回の番組は、浅利の人間性を知る貴重な回となった。

 身長162センチと小柄なこともあり、外見は心優しい好青年といったイメージだが、じつは相当豪胆な男であることが紹介された。ゲスト出演した女優のりょうによると、「コード・ブルー」のオールアップ前のラストシーンで、浅利は思いがけない行動をとったという。

 なんでも、ラストカットは主演の山下智久と、新垣結衣の2人が真剣なトーンで会話を展開するシリアスなシーンだったというのだが、浅利はドラマの撮影を終わらせないために、わざと画角に入り込んで、山下と新垣の後ろでカメラに向かって手を振っていたというのだ。当然、山下と新垣のシーンに浅利が入り込む余地はなく、プロデューサーは烈火のごとく浅利を怒ったとのこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >