2017/10/23 07:15

フィギュア宮原知子「女王復活」のために導入した新システムとは

 GPシリーズのスタートで本格的なフィギュアスケートシーズンが始まる。気になるのは、日本女子のエース・宮原知子選手の状態だ。

 昨シーズンは後半を左股関節の疲労骨折のため欠場していたが、今年の夏には左足捻挫のためショーを欠場。フィンランディア杯も欠場して、今季のGPシリーズは11月10日から行われるNHK杯が復帰戦となる。ブログによると体調は万全、試合に向けて練習と体作りに励んでいるようだ。

 そんな宮原選手だが、今年からサポート体制が新しくなっている。

「食事管理のための栄養士さんを頼んだそうです。主に夕食を一緒に作り、栄養バランスのよい食事に留意しているんです。さらに、一緒に作ることで栄養面の勉強だけでなく、料理の勉強にもなると言っていました」(スポーツライター)

 気に入った料理は、自分で改めて作ることもあるのだとか。

 羽生結弦選手や今年現役引退を表明した浅田真央も、サポートスタッフに管理栄養士をつけて食の管理をしていたが、併せて料理を習うところが、いかにも謙虚で頑張り屋の宮原選手らしい。

 バランスの取れた栄養面でのサポートが、今季の演技に活かされ、好成績につながることを期待したい。

(芝公子)

関連記事:ケガと闘うフィギュア宮原知子が「のどかなブログ」を開設 http://asajo.jp/excerpt/36667

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >