2017/10/20 18:14

宮根誠司「ミヤネ屋」降板を完全否定もスタッフは「どーぞどーぞ」?

 10月19日発売の「週刊文春」に“宮根誠司「ミヤネ屋」降板 フジ新番組に電撃移籍!”との見出しが躍った。

 記事によると、フリーアナウンサーの宮根誠司が、2006年から司会を務める日本テレビ系「情報ライブミヤネ屋」を来年3月末で降板し、フジテレビの新たな報道番組を担当するという。その理由としては、視聴率が低迷傾向であることや、番組のマンネリ化に不満を持っており、自身の商品価値が下がる前に番組を降板し、アナウンサーとしての価値を保ちたいと考えているようだ。

 視聴率低迷については、同番組を制作する読売テレビが春の改編発表で、「ミヤネ屋」の関西地区の視聴率が3月中に4回も5%台に降下したことを明らかにした。また、10月4日の放送分では裏番組の「ゴゴスマ」(TBS系)に関東地区で視聴率1位の座を奪われている。

 このような報道が出て、「ミヤネ屋」の現場はさぞかし混乱しているかと思いきや、存外“ウエルカム”。以前、同番組に携わっていたスタッフは「ダチョウ倶楽部のコントじゃないけど『どうぞ、どうぞ』という感じ」だという。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >