2017/10/30 10:14

加護亜依、渾身の“バニーガールコス”披露も世間の声は「痛々しい」

 自信満々の写真公開も世間の反応は冷ややかだったようだ。

 加護亜依が22日に自身のインスタグラムを更新。バニーガールに変装した写真を公開し、一足早いハロウィンを楽しんだことを報告した。

 加護は黒のチューブトップに黒のウサ耳、そしてピンク色ふわふわパニエといったコスチューム。さらに化粧も通常よりも派手めなキラキラメイクで、かなり張り切って仮装に臨んだことがわかる。お揃いの衣装に身を包んだ友人との集合写真のほか、ソファの上で様々なポーズを取ってみたり、メタルバルーンと戯れてみたりと、複数パターンを投稿している。

 昨年のハロウィンでは、テーマを「病み嫁」としてホラーチックな仮装にチャレンジしていた加護だが、今年は一転キュートなバニー姿になったことで、ファンからは「やっぱり、あいぼんは可愛い」「永遠に私のアイドルです」「すでに来年のハロウィンが楽しみ」と喜びのコメントが寄せられた。しかしネット掲示板には「2児の母でバニー姿は痛々しい」「自分が子どもならこんなママは嫌だ」「今にも渋谷に飛び出しそう」といった冷ややかな意見が目立っている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >