2017/10/29 18:14

松田聖子が「沙也加の結婚」に未だ“完全無視”を貫く根深い理由

 今年7月8、9日に行われた日本武道館公演の数日前に転倒し、腰や背中を負傷して車いす移動が目撃されていた歌手の松田聖子。痛々しい姿だっただけに、病状が心配されたが、現在開催中の「第30回東京国際映画祭」に出席し、元気な笑顔を見せた。松田は、斎藤工主演映画「ラーメン・テー」に出演。映画祭内で、10月27日に行われた同映画の完成報告会に斎藤とともに登壇したのだ。

 しかし、報道陣の関心は、松田の病状もさることながら、今年5月に俳優・村田充との結婚を発表した娘の神田沙也加との関係だった。当然のごとく質問が飛び交ったが、松田は完全無視を決め込んだのだった。

 1人娘の結婚に関して、祝福どころか、一言のコメントも出さない松田。なぜこうも冷ややかな態度なのか気になるところだが、聖子を古くから取材している芸能ジャーナリストが解説してくれた。

「別に驚くことじゃないですね。そもそも聖子は、1986年に沙也加を出産してますが、産休中からレコーディングをし、翌年4月にはシングルもリリース。このころから全米デビューの準備を始めています。89年には、歌手の近藤真彦とニューヨークでの密会写真が出たし、語学の家庭教師だったジェフ・ニコルスとの不貞もジェフに暴露されました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >