2017/11/02 18:15

ローラ、掟破りの「独立強行通知」にCMスポンサーが大困惑

 今年8月から、所属事務所のLIBERAに対し、ギャラの配分や契約の自動更新に対して不服を申し立てていたモデルのローラ。しかし、その後もユニクロ、サントリー、ライオン、楽天などの新CMが続々と流れ、事務所との騒動は収まっていたかに見えた。

 ところが、10月20日付で、事務所との“決別宣言”ともとれる文書を、スポンサー企業に送り付けていたことが、11月2日発売の「フライデー」で報じられた。

 記事によると、ローラの代理人名義で「LIBERAとの契約は終了したので、今後は直接こちらへ話を通してほしい」旨の文書が、CMスポンサーに届いたのだという。

 この行動について芸能ジャーナリストは「前代未聞の事態」と、驚きを隠さない。

「ギャラも含め、所属事務所と揉めるケースは少なくない。ですが、スポンサー企業にこのような文書を直接送りつけるというのは聞いたことがありません。だいたい、CMの起用については広告代理店も絡んでいるのに、それを飛び越えて“直接、新事務所にオファーを”なんておかしいでしょ? この文書を送られた企業が、一番困惑していると思いますよ」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭を押さえつけられるような気分で、ややユウウツ。いつも通り...もっと見る >