2017/11/06 18:15

綾瀬はるか「奥様は、取り扱い注意」はなぜ「相棒」に視聴率で勝てたのか

 綾瀬はるか主演ドラマ「奥様は、取り扱い注意」(日本テレビ系)が絶好調だ。11月1日放送された第5話の平均視聴率は14.5%をマークし、同日放送の水谷豊主演ドラマ「相棒 season16」(テレビ朝日系)第3話の14.2%を抜いた。

「奥様~」は、岡田准一主演による「SP 警視庁警備部警護課第四係」シリーズや小栗旬主演による「BORDER」シリーズの脚本も手掛ける小説家・金城一紀氏のオリジナル作品。

 数奇な運命をたどり秘密諜報員となったが、自死を装って平凡な主婦になる。けれども、生来の正義感の強さが頭をもたげ、主婦の悩みを解決するスーパーウーマンの裏の顔を持つ。

 毎回、ボスママや悪人を相手に繰り広げられる、綾瀬演じる伊佐山菜美のアクションシーンも魅力の一つ。視聴者からは「アクションシーン最高! やっつけた後のノリノリも可愛かった」「綾瀬はるかカッコいい。スカッとしますね~!」など、視聴後の爽快感もひとしおのようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >