2017/11/08 18:15

フィギュア中国杯のテレビ朝日の中継にブーイングが起きたワケ

 11月3・4日に開催されたフィギュアスケートグランプリシリーズ(GP)中国杯は、樋口新葉選手が2位に入るなど、これからを担う若手スケーター達の活躍が目立った試合だった。

 女子では樋口選手のほかに三原舞依選手、本田真凜選手と実力の拮抗する10代の選手が出場。にもかかわらずテレビでの放映は深夜2時すぎで、「時差が1時間しかない中国での試合なのに!」「BSで放送できないの?」「2時なんて起きてられない」など、多くのスケートファンから落胆と怒りの声が寄せられていた。

「女子はロシアのアリーナ・ザギトワやエレーナ・ラジオノワ、カナダのガブリエル・デールマンなど、成長著しい選手が目白押し。男子もボーヤン・ジン(中国)やハビエル・フェルナンデス(スペイン)など羽生結弦のライバルと目される選手が出場した好カードだっただけにファンの失望は大きかったようです」(スポーツライター)

 放映権を持っていたのはテレビ朝日だが、4日は日本シリーズの中継があった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >